作家紹介

店名の由来は、幕末京都の女流家人「蓮月」
夜あらしの つらさの果ては 雪となり 起きて榾焚く しがらきの里〜大田垣蓮月〜
幕末の三大女流歌人の一人、蓮月尼。
陶芸にもその才能を発揮し、流麗でしなやかな書体で自作の歌を彫りつけた手ひねりの器は、当時の人々の暮らしに大いなる安らぎを与えました。
その清廉で慈愛に満ちた生き方は、現在でも多くの人々に愛され、京都時代祭の行列にもその姿を見ることができます。
京都に居をかまえた蓮月尼はしばしば信楽の地を訪れ、地元の陶芸家たちと親睦をあたためました。

はるばる京から信楽の山里を訪ねて来た蓮月さんをかこんで、谷井利十郎直方や利左衛門は囲炉裏端で夜の更けるまで語りあったことでしょう。
蓮月さんのこころを信楽の器に生かしたいと念願しております。

信楽 器の店 蓮月


■器の店「蓮月」
江戸時代の古い民家を利用した店舗は安らぎの空間。日々の暮らしを楽しむためのうつわが並びます。
■蓮月ギャラリー
別館の蓮月ギャラリーでは、地元作家を中心とした個展や企画展も活発に行っています。
■蓮月窯
敷地内に設けられた蓮月窯。オリジナル作品を次々と世に送りだす、女性が活躍する工房です。

株式会社蓮月
〒529-1851滋賀県甲賀市信楽町長野720
TEL:0748-82-3566 
FAX:0748-82-3077
お気軽にお問い合わせ下さい。
■営業時間 10時から17時まで
■定休日 不定休(年末年始のみ休み)
■駐車場 30台収容
<電車>
JR草津線・貴生川駅下車・信楽高原鐵道・信楽駅下車、徒歩約12分
<車> 
・名神高速・草津田上ICより30分・瀬田東IC・栗東ICより40分。
・新名神・2008年2月23日開通しました。  
 信楽ICよりすぐ右折して約10分で蓮月に着きます。  
 開通にあわせて6ヶ月間割引もあります。
・名阪国道・壬生野ICより30分。
<バス>
JR石山駅下車・信楽帝産バス終点下車、徒歩3分。
信楽駅下車・長野の交差点でも下車できます

※新名神は、2008年2月23日(土)午後15時開通。
草津田上IC〜亀山JTC(50km)までの区間。
亀山JTC〜甲賀土山IC〜信楽IC〜草津田上IC〜瀬田東〜大津JTCと続きます。


大きな地図で見る
ホーム信楽焼の新作・新商品うつわ紹介作家紹介お店について信楽についてお客様の声・お便り
インフォメーションギャラリーマスコミ掲載履歴うつわの取扱いについてお問い合わせブログ
Copyright ©2001- 株式会社蓮月 All rights reserved.
株式会社蓮月 〒529-1851滋賀県甲賀市信楽町長野720  TEL. 0748-82-3566
当サイトの内容(文章・写真・画像等)の一部または全部を、無断で使用・転載することを禁止いたします。
ホームページ制作エントランスウェブ
ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ