新作・新商品のお知らせ
信楽焼の兜・武者人形

五月五日は、子供の日・端午の節句ですが、元々端午は、月の初めの午(うま)の日という意味で五月のみの節句ではなかったそうです。
奈良・平安時代には病気や災厄を避けるために軒に菖蒲やよもぎを挿したそうです。
江戸時代には、将軍家に世継ぎが生まれると城中で盛大なお祝いが執り行われ、長刀や兜などを立てたそうです。
中期には鯉のぼりが生まれ、我が子の成長を祝い男子に健康に育ち守って欲しいとの思いでお祝いしたようです。  

現在の子供の日には、日本の伝統がしっかり守られ、今でも武者人形や鎧や兜などを飾っておられるご家庭が多いですね。  
また、菖蒲を飾ったりお風呂に入れたりして子供が強く、逞しく育って欲しいとの願いでお祝いされています。  

蓮月も端午の節句をお祝いしまして、信楽焼・葛原準子作の五月人形と兜の新作発表を致します。  
今年は「力強さ」と「優しさ」をテーマに信楽の土の趣が出せるようにしました。  
また「お子様が健康で逞しく育って欲しい」と願いをこめて造っていただきました。
特に鯉のぼりや武者人形の子供は、表情を留意していますので時間がかかりますが、優しく男らしい陶人形に焼き上がりました。
兜は角の所に菖蒲などを入れて工夫し、信楽焼の荒土を大切にしました。    

節句のお祝いに、店舗などの置物にお使いいただければ大変嬉しく思います。
一つ一つ手作りです。  
大量製品ではございませんので限定商品とさせていただきます。


新作・新商品メニューへ戻る
▼画像をクリックしていただければ他の画像が開きます。
信楽焼の兜・武者人形
信楽焼・兜(小)緑毛氈 縦13cm×横15×高さ10.5 価格 6,300円
信楽焼・兜(中)緑毛氈 縦16cm×横17×高さ12 価格 12,600円
信楽焼・兜(大)杉板付 縦22cm×横22×高さ18 価格 21,000円
※詳しくはお問い合わせ下さい。
当商品は、ひとつひとつ手作りの焼き物です。商品によって色・形が異なる場合がございます。

▼画像をクリックしていただければ他の画像が開きます。
信楽焼の兜・武者人形
信楽焼・武者人形 刀と矢 陶屏風付き 縦16cm×横14×高さ26(人形)価格 71,400円
信楽焼・鯉のぼり・男の子一人 縦6cm×横15×高さ8 価格 8,925円
信楽焼・鯉のぼり・男の子二人 縦9cm×横19×高さ13.5 価格 12,600円
※詳しくはお問い合わせ下さい。
当商品は、ひとつひとつ手作りの焼き物です。商品によって色・形が異なる場合がございます。
ホーム信楽焼の新作・新商品うつわ紹介作家紹介お店について信楽についてお客様の声・お便り
インフォメーションギャラリーマスコミ掲載履歴うつわの取扱いについてお問い合わせブログ
Copyright ©2001- 株式会社蓮月 All rights reserved.
株式会社蓮月 〒529-1851滋賀県甲賀市信楽町長野720  TEL. 0748-82-3566
当サイトの内容(文章・写真・画像等)の一部または全部を、無断で使用・転載することを禁止いたします。
ホームページ制作エントランスウェブ
ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ