作家紹介
信楽についてメニューページ

No.1 信楽焼
信楽焼は焼きもの中で最も古くからあリます。
特に信楽の精土は耐火性に富み、可塑性と共に腰が強いと言われ、大物や小物のうつわにおいても細工しやすい粘性があります。
伝統的な技術開発によって今日に至っており、多種の商品をご覧いただけるので大変人気のある焼き物です。

蓮月も江戸期代々続いた窯元として信楽焼と共に歩んできましたが、平成元年に器の店 蓮月が誕生して今年で20年を迎えます。
信楽焼の伝統を大切にしながら、新しいうつわの世界を探求してきました。
今後、これからも〜クリエイトする作家たち〜と共に信楽の器の開発に邁進していきます。

おひな様
写真は「新たな信楽に風を〜」信楽陶人形作家 葛原準子の作品です。 

準子さんとは幼馴染でとても仲良くしています。
お雛さまや五月人形などを中心に作陶されています。  
愛らしくて微笑かけているのは、作家の人柄なのでしょうね。
常設展示しています。
ホーム信楽焼の新作・新商品うつわ紹介作家紹介お店について信楽についてお客様の声・お便り
インフォメーションギャラリーマスコミ掲載履歴うつわの取扱いについてお問い合わせブログ
Copyright ©2001- 株式会社蓮月 All rights reserved.
株式会社蓮月 〒529-1851滋賀県甲賀市信楽町長野720  TEL. 0748-82-3566
当サイトの内容(文章・写真・画像等)の一部または全部を、無断で使用・転載することを禁止いたします。
ホームページ制作エントランスウェブ
ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ